眼精疲労を解消したくありませんか??

目の疲れを感じ、最近は目の奥が凝る感じになり痛みもある。

ふとパソコンの画面から目を離すと、ふらついたりする。

眼下に行ってみたが、目薬をもらうだけで、一時的な緩和にしかならない。というか、効いているのかもわからない。

最近は、このような目疲れのご相談が増えています。

肩こりは国民病だ!という話もありますが、パソコン仕事の増大とスマホの普及により、最近で最も多いのが眼精疲労です。

実は、眼精疲労に気づいていない人がほとんどです。

肩こりや偏頭痛だと思い込んでいると眼精疲労は関係ない!と感じてしまいます。

あなたが、肩こりや偏頭痛をかかえ、疲れ目を感じていたら、厳選した眼精疲労チェックリストを行ってみてください。

眼精疲労度チェック(全13項目)

☑ 最近視力が落ちた気がする

☑ 目の奥が痛む

☑ ドライアイ、かすみ目になる

☑ 夕方から見えづらくなる

☑ まぶたが痙攣することがある

☑ 首コリ肩コリを感じる

☑ 後頭部や首すじに違和感や痛みがある

☑ コメカミ付近に違和感がある

☑ 頭痛や偏頭痛がある

☑ パソコンやスマホを毎日長時間使う

☑ スマホでゲームをよくやる

☑ 暇があればついスマホをみてしまう

☑ 眼鏡やコンタクトに違和感があるが、調整を何年もしていない

※7個以上は眼精疲労です。

4~6個当てはまった方はすぐケアしてください。

東洋からだ研究所の目疲れと眼精疲労オススメケアはこちら

7個以上当てはまった方は、かなり危険な状態です。

今すぐの施術をオススメします。

料金はこちら

スマホ老眼チェックシート

ところで、目疲れと眼精疲労の違いを知っていますか??

疲れ目は、一晩寝ると目の疲れがすっかり取れる場合のこと。

眼精疲労はコメカミの違和感や目の痛み、頭痛や肩こりなどの症状があり、一晩寝たり休憩を取ってもすぐに症状がぶり返してしまう場合のこと。

一般的に、疲れ目だとしても、継続的に疲れ目を感じる状況が続くと、疲れ目が眼精疲労になります。

疲れ目の場合は、目の奥の痛みや、目のかすみ、異物感などを感じます。

眼精疲労になると、ドライアイや肩こりや頭痛、不眠や吐き気、食欲不振などを引き起こすと言われています。

さらに、眼精疲労のストレスにより、抑うつ・不安感といった自律神経系に影響を及ぼすこともあるようです。

一番危険な状態は、眼精疲労を自覚してないこと。

眼精疲労をさらに放置すると、感覚が麻痺して、疲れを感じなくなります。

これが一番危険です。

人間の体は、疲労や痛みの限界を超えると感覚が鈍くなり、さも治ったかのような錯覚になります。

例えば、虫歯もそうではないですか?痛くてたまらないのに、治療をしていないのにある日を境に痛みが消える。。。

しかし、虫歯はきっちり進行していて、痛みが突然出て、歯医者に行くと神経を抜かないといけない状況になっていた。。。

これは私の体験ですが、疲れ目や眼精疲労も同じことが言えると思います。

現代はパソコンやスマホの普及により、老いも若きも一億総疲れ目時代です。

にもかかわらず、目のケアはノーマークではありませんか?

なぜ眼精疲労に当院の施術がオススメなのか?

自信をもって言います。東洋からだ研究所の鍼灸は眼精疲労に効果が期待できます。

なぜなら、実体験があるからです。

自分自身に鍼を打つ度に、目がとても楽になります。主観ですが、オススメケアの何倍も楽になりました。

「目が楽になった」

「色がはっきり見えるようになった」

「目が開きやすくなった」

肩こりや頭痛でご来院された人がよくおっしゃる言葉です。(肩こりや頭痛も楽になっているそうです)

これからの声をヒントに、目を楽にすると、眼精疲労からくる肩こりや頭痛なども楽になるのではないか?と眼精疲労の施術を研究し始めました。

スマホを使い始めた5~6年前に、自分自身も眼精疲労を感じるようになったこともあり、自分を実験台にして研究を進めてきました。

全国の眼精疲労を専門にしている治療院も回りました。

確かに楽になるのですが、個人的に物足りませんでした。そして、料金がやや高いなと感じました。

さらに研究を続け、眼精疲労に特化した施術を完成しました。眼精疲労専門の施術の特徴は以下です。

1、効果が期待できる

2、リーズナブル

3、短時間(15~20分)

眼精疲労で悩んでいるたくさんの人が、気軽に眼精疲労専門の鍼灸施術を受けることができ、たくさんの人の目を楽にすることが東洋からだ研究所の願いです。

パソコンをそんなに使わない鍼灸師の私でさえ目が疲れるのだから、お仕事でパソコンやスマホを一日中使用している人の眼精疲労はすごいだろうなと思います。

苦しんでいる人はたくさんいらっしゃるはずだし、今後ももっと増えていくはずです。

眼精疲労が慢性化している人は、ちょっとやそっとのケアしてもなかなか改善しないかもしれません。そういう人の役に立ちたいと心から思っています。

・目が楽なので、パソコン作業スムーズに長時間集中できる

・いつも通る道なのに、風景の色がはっきり見えて、なんだか気持ちよかった

・頭痛や肩こりが激減して、体が軽くなり、嫌だった仕事に少し前向きになれた

・「目が大きくなったね」と彼氏に言われて嬉しかった!

これが眼精疲労の施術を受けた後の感想の一部です。

目が楽になると、表情も変わり、明るい気分になります。ぜひ体験してみませんか??

眼精疲労が蓄積すると、自律神経が乱れてきて、食欲不振や不眠になったり、イライラしたり怒りっぽくなったりと、体や精神面に不調が出ることがあります。

心当たりある人はこちらをご覧ください。

→→→ デスクワークやスマホによる眼精疲労と自律神経の乱れの関係

無料相談も行っています

お問い合わせは電話かメールで

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

050-3595-1677

(火・水・金・土の10~20時の受付)

ご予約の希望日時をお伝えください。

無料相談も随時受け付けています。

お気軽にご連絡ください。

karada.yokunaru@gmail.com

(メールは24時間365日受付)

診療日  火・水・金・土の10~20時

眼精疲労専門コースの施術内容

・お着替えの必要はありません。

・当院独自の眼精疲労のツボに鍼でアプローチします。