眼精疲労を楽にしてあげると頭痛薬が必要な頭痛が改善することがある

仕事でパソコンを一日中にらめっこしているので、もともと目疲れはあった。

高層階オフィスのデスクからなら、ちょっとした時間に窓の外の遠くを眺めて目のストレッが出来ていたので、まだマシだった気がするけど、リモートワークでそれも出来なくなった。

自宅時間が増えて、休みの日もスマホで動画を見たり、ゲームをする時間が増えて、さらに目疲れが加速し、その状態がデフォルトになってしまった気がする。

そうこうしているうちに、コメカミや頭の横がズキズキと痛むようになってきた。それでもパソコンで仕事をしないといけない。

このような人いませんか??

体にあまり良くない気はするけど、頭痛薬を飲んでとりあえず痛みを抑えているのではないでしょうか。

頭痛の原因は眼精疲労かもしれない

市販品でもいいので頭痛薬を飲んで痛みを抑える。

これは是非行ってください。目の前の仕事や育児や家事をしていくには

痛みがあると集中できず、イライラしてしまい、物や人に当たってしまうことがあるかもしれません。だから、頭痛薬は飲んでください。

やがては頭痛薬を卒業することは頭の片隅に置いておいてください。

眼精疲労がなぜ頭痛を引き起こすのか?

パソコンやスマホなど、至近凝視し続けると、ピント調節筋がギュッと縮まないといけません。

眼球にずっと力が入っている状態です。疲労物質の乳酸が眼球に蓄積し定期ます。これだと疲れて当然ですよね。

肩でも腰でも、力を入れ続けると凝ってきて痛みが出ます。これと同じです。

目が疲れる → 目が痛いとはなかなかなりません。ドライアイや目のかすみが症状として出ることはあります。

その代わりに、頭が痛くなります。目は脳は近いし、視神経は脳神経の一つだからです。

対策は至ってシンプルです。

眼精疲労の対策

目を温めること

地味かもしれませんが、とても効果があります。

血管が広がり、乳酸を流してあげれば目がスッキリします。

濡らしたおしぼりをレンジで温めてもいいし、

最近は1000円くらいから、繰り返し使えるホットアイマスクが市販されています。

1分だけでも効果があります。仕事のちょっとした空き時間に行ってみてください。寝る前にも行うと翌朝に効果を感じやすいですよ。

目が楽になると頭痛が改善するケースはとても多いです。頭痛で悩んでいる人は一度目をケアしてみてください。

それでも眼精疲労や頭痛が改善しない場合は、当院をお試しください。

東京中野にある鍼灸院の東洋からだ研究所は、眼精疲労や目疲れに特化した施術コースがあります

当院は、眼精疲労に特化したコースがあり、長年の研究を重ねて完成した施術を提供します。

目が楽になると、頭痛が楽になったり、肩こりや首こりが楽になるケースがとても多いです。

何より、目がスッキリすると表情が明るくなります。

現代はプライベートでも仕事でも、パソコンやスマホを使用しないといけない時代です。眼精疲労でも頭痛でも、仕事は待ってくれません。

痛みを抱えて仕事を続けるより、一度自身の目を真剣にケアしてあげませんか?

眼精疲労コースの詳細はこちら

キャンペーン割引開催中です(キャンペーンは予告なく終了する場合があります)

また、眼精疲労と自律神経の乱れは密接に関係しています。自律神経失調症の原因にもなります。当院は、自律神経を整える専門治療院です。

興味がある人はご覧ください。詳細は以下です。

自律神経コースの詳細はこちら

 

関連記事

  1. 中野のオススメ居酒屋安くて美味い「大衆酒場コグマヤ」

  2. スマホ老眼を予防しよう!鍼灸師オススメの対策!

  3. 自律神経の乱れからくる不眠 薬に頼らない改善策

  4. 東洋からだ研究所から徒歩5分にある中野区の自然食品のお店ビー…

  5. 肩こりは、自律神経が乱れや自律神経失調症の初期のサインです

  6. 人間関係をジワジワと、たまに瞬殺で駄目にするNG行為!マウン…

最近の記事

  1. ミラーボール

    2021.03.2

ブログ

PAGE TOP