自律神経失調症の要である自律神経の乱れを整える方法「食欲がない時は量を減らす、食べない」

東京中野にある自律神経の乱れを整える鍼灸整体院

東洋からだ研究所です。

最近いまいち食欲がない。。仕事をしていると、食べる時間が決まっているので、

お昼休憩に一応食べているけど食べたものがなんとなく、消化されずにお腹に溜まっている気がする。

内臓が悪くなったのかと病院に言って検査を受けても異常なし。

でも、食欲不振のまま。。。以前より空腹感も少ないし。。

原因が分からないのに、体が不調。。どうしてなんだろう。

食欲が沸かない、昔のような空腹感が無い。。

これらは自律神経の乱れから起こるケースがあります。

ここでは、誰でも簡単に行える自律神経の乱れを整える方法を書いています。ご興味ある人はご覧ください。

自律神経失調症の要因の「自律神経の乱れ」は、食事を減らすと、なぜ自律神経の乱れが整うのか?

食事量を減らす

または、一回抜く

これで、自律神経の乱れが整うことがあります。

食事量を減らすだけで、内臓の負担が減り、内臓が休むことができます。

それにより、乱れていた自律神経が整い、体調が良くなることがあります。

食欲がイマイチない

空腹感がいつもよりない

そんなときに、元気を出さないと!!と無理して食べると、余計に内臓が疲れてしまい、自律神経が乱れてしまいます。

無理して食べると、自律神経が乱れる理由

自律神経は内臓を動かしています。

内臓を動かすとは、

例えば、心臓。心臓を自分の意志で動かしている人はいないですよね。自然と動いてくれています。無意識に人間をコントロールする神経。

これが自律神経です。

また、自律神経は、交感神経と副交感神経の二つがあります。

緊張したり、ドキドキすると、心臓の鼓動が速くなります。これは交感神経が働いています。

逆に、副交感神経が働くと心臓の鼓動は、落ち着き、緩やかになります。

休息中やリラックスするときになります。

詳しく知りたい人はこちらをご覧ください

↓↓↓↓↓↓↓

自律神経の働き

そうなると、疲労感が溜まっていき、自律神経が乱れから様々な不調になるケースがあります。

自律神経が乱れると、内臓が疲れやすくなります。

その初期のサインは以下です。

疲れが取れにくい

朝から体が重い

空腹感が無い

お腹が空いているけど、食べられない

心当たりありませんか??

内臓の消化吸収は、リラックスや休息を担う、副交感神経が働いたときに活発に行われます。

自律神経が正常に動いているときは、消化吸収がスムーズに行われ、時間がくると、空腹感があり、食欲もあります。

食欲がない

空腹感がない

この状態は、副交感神経がうまく機能しておらず、消化吸収が上手くできていない。内臓が疲れている状態です。

疲れているなら、休ませてあげればいいのです。

食事を減らす

もしくは、一回抜く

これを行うだけで、内臓の疲労が回復し、消化吸収がスムーズに行われるようになり、副交感神経の機能も回復する。

そして、自律神経の乱れが整い正常に機能するようになります。

何を食べるかというより、食事量を減らすことを意識するだけで

体調はグッと良くなりますよ。

ぜひお試し下さい。

東洋からだ研究所は自律神経の調整を行う鍼灸整体院です

050-3595-1677(平日10~20時)

karada.yokunaru@gmail.com

・火水金土の10~20時診療(予約制)

料金はこちら(ネット割あります)

当院は、問診を重要視し、独自の検査でお体の状態を把握します。そして、自律神経が乱れた体に特化した施術を行います。

病院で検査は異常なし、原因不明の症状が、当院の施術で体を変えることにより、改善したケースは枚挙にいとまがありません。

今までの10000人以上のお体を視てきた経験則で体を変えると、症状も変わる。

症状が変われば、気持ちも前向きになり、笑顔が増えます。

悩む前に、ぜひ一度ご相談ください。

050-3595-1677(平日10~20時)

karada.yokunaru@gmail.com

・火水金土の10~20時診療(予約制)

関連記事

  1. 快眠しよう!!夜中に目が覚める、眠りが浅くて毎日ぐっすり眠れ…

  2. 「頑張り過ぎない、無理しない」が逆にストレスになって自律神経…

  3. 食事やサプリメントなど健康に気を使っているはずのにイマイチ良…

  4. 【自律神経の乱れとうつ病のお客様の声】不安な気持ちが消え、う…

  5. 自律神経の乱れが整い、体が楽になると、前向きな言葉や行動が増…

  6. ヘルニアと診断され、ご来院された腰痛のKさん

最近の記事

ブログ

PAGE TOP