草野球をしているからと言って、体を鍛えているわけではありません。。が、野球後のお酒は美味しい。。。

東京中野区にある鍼灸整体院

東洋からだ研究所コンドウです。

本日は、趣味の草野球です。

カラケンのクライアントさんに、

野球をやっているというと、

「さすが!体を鍛えているんですね~」

という反応が多いですが、

体は一切鍛えられません。

 

練習なし、試合のみという、私が行っている草野球では

鍛えられるということは、ほぼゼロ。

 

打撃では三振、守備機会ゼロ

ということもよくあります。

こんな日は、

ほぼほぼ体を動かすことなく、終了です。

 

野球=しんどい、きついというのは

学生野球の練習のイメージが強いのかと。

厳しそうですもんね。

試合自体は、インターバルだらけなので

そんなに疲れません。

サッカーやバスケ、

テニス、ラグビー、

ボルダリング、

などのほうが体が鍛えられます。

 

逆に言えば、

そんなに鍛えなくても草野球はできるスポーツということです。

年齢が60代、70代の草野球選手もいらっしゃいますしね。

 

とはいえ、

夏場の草野球は、鍛えられます。

暑さに

湿気に

東洋医学的に言うと、

熱邪(ねつじゃ)

湿邪(しつじゃ)

ドンと来いやーーーー

これが夏場の草野球。

 

色々な対策がありますが、

実際に暑さと湿気に体を慣らすことも、

有効な対策です。

 

カラケンは、屋内で仕事です。

もやしっ子というより、

もやしおっさんの近藤には、なかなかハードです。

 

雨ニモ負ケズ、風ニモ負ケズ

夏ノ暑サニモ負ケズ草野球ヤッテマス

ちなみに、

膝から崩れ落ちたことはありますか??

決めにいったストレートを、

いとも簡単にアッサリ打ち返されたときのものです。

THEリアル膝落ち。。

 

草野球後の楽しみといえば、

やはり飲み。

今回は、名店に出会ってしまいました。

とても入りにくいオーラがありましたが、

勇気を出して

ドキドキしながら暖簾をくぐりました。

これが大当たり!!

浜松出身の大将が作るおでんは絶品!!

大将の人柄と、

お店の雰囲気もとても良く、

開店32年目とのこと。

これだけでも、尊敬の念が沸き上がります。

カラケンは9年目。

大先輩です。

 

蓮根駅徒歩3分にある

お多幸(おたこう)さんです。

吉田類の酒場放浪記にも紹介されたみたいです。

 

それは、置いておいて、、、

 

7月から10月後半まで

熱邪(ねつじゃ)により、体調不良になることが多いです。

気になる人は以下をご覧ください。

実は危険!梅雨明けから急増!熱中症の6割は室内で起こる!その対策教えます

 

東洋からだ研究所は自律神経と眼精疲労の得意な鍼灸整体院です

このような症状が続き、つらいときは

自律神経の不調の可能性が高いです。

お気軽にご相談ください。

 

050-3595-1677(平日10~20時)

karada.yokunaru@gmail.com

・火水金土の10~20時診療(予約制)

 

当院は、問診を重要視し、独自の検査でお体の状態を把握します。

そして、自律神経が乱れた体に特化した施術を行います。

 

病院で検査は異常なし、原因不明の症状が、

当院の施術で体を変えることにより、

改善したケースは枚挙にいとまがありません。

もちろん、医学的や科学的なしっかり根拠を述べることはできませんが、

今までの10000人以上のお体を視てきた経験則で

体を変えると、症状も変わる。

症状が変われば、気持ちも前向きになり、笑顔が増えます。

 

悩む前に、ぜひ一度ご相談ください。

050-3595-1677(平日10~20時)

karada.yokunaru@gmail.com

・火水金土の10~20時診療(予約制)

 

自律神経コース限定割引はこちら

 

関連記事

  1. 自律神経失調症の原因といわれる「自律神経の乱れ」これを整える…

  2. 子どもに増えている「スマホ老眼」見えにくい!と感じた時の簡単…

  3. 自律神経の乱れからくる不眠の人には睡眠薬との上手な付き合い方…

  4. 【自律神経の乱れでご来院のお客様の声】施術の後は、呼吸が深く…

  5. あなたは評価する側?される側?

  6. 頭痛が改善しない人へ 頭痛の前に目疲れや眼精疲労の症状が出て…

最近の記事

ブログ

PAGE TOP