実は危険!梅雨明けから急増!熱中症の6割は室内で起こる!その対策教えます

東京中野区にある自律神経失調症を専門に扱う鍼灸整体院

東洋からだ研究所コンドウです。

先日ご来院のAさん。

体が重だるく、全身むくんだ感じで、肩こりと、体に熱感がある。朝の目覚めもイマイチ良くない。

そんな状態でした。

問診をして私がひっかかったことがありました。

それは睡眠のとり方

「窓を閉め切って、クーラーを2時間タイマーにして寝ている。タイマーが切れたら暑さで目が覚めてしまい、また2時間タイマーにして寝ている」

とのこと。

同じようにしている人は多いかもしれませんね。

もしくは、クーラーをタイマーでかけて寝ている。朝起きたときは、タイマーも切れていて、部屋の中が熱い。。

そんな人いませんか??

原因は熱中症かもしれません。

ここでいう熱中症は、野外で活動中に熱中症になってしまうわけではなく、プチ熱中症のようなイメージです。

熱中症の60%が室内で起こっている

実は、熱中症の60%が室内で起こっているそうです。

東京都長寿医療センター調べ

風通しの悪い室内での仕事や、運動中に起こります。

普段の生活では、日中の場合は、適度にクーラーを使えば大丈夫でしょう。

危険なのは、睡眠中。

私の考えでは、睡眠中に熱中症になるケースが多いです。

熱中症というと、屋外の炎天下で運動したりするとなりやすいイメージが強いですが、気温が高くなくても、湿度が高いと室内でもサクッとなります。

熱中症の症状

めまい

失神

頭痛

吐き気

強い眠気

気分が悪くなる

体温上昇

異常な発汗

体が熱いのに、汗が出ない

などです。

ウィキペディアの熱中症の項目

もしくは、

朝日デジタルの熱中症の記事が読みやすいです。

→ 熱中症・朝日新聞デジタル

完全な熱中症まではいっていないけど、体内に熱がこもっている状態=プチ熱中症(私の造語)でよく見る症状

肩や首が異常にこる

頭痛

吐き気

食欲がない

後頭部に熱感がある

頭がボーッとして、スッキリしない

体がだるい

イマイチやる気が出ない

心当たりある人は多いと思います。

なぜ睡眠中に熱中症になってしまうのか?そのメカニズム

睡眠中窓を閉め切る

→ 湿度上がる

→ 汗をかいても蒸発しなくなる

→ 体温下がらなくなる

→ 自律神経が体温高いと判断

→ さらに汗をかくよう指示する

→ 体温上がる&体内水分激減

→ 脱水症状進む → 熱中症

ポイントは湿度。

 湿度が高いと汗をかいても蒸発しないので、体温が下がらないのです

朝までクーラーをかけると寒いのと、体に悪そうなので、2~3時間タイマーにして、せっかくの冷風が逃げないように窓を閉め切って寝る

 このように寝ている人いませんか??

朝を迎えた時、なんか体がダルくないですか?

そのとき部屋の湿度はどうでしょう。かな~りムシムシしていませんか?

前夜の体力や気力、精神状態によっては、睡眠中に一発で熱中症になります。

せっかく体力回復のために睡眠するのに、熱中症になるとは。。。

炎天下の中、外で一日過ごしたではなく、暑いから家の中でクーラーをかけて、極力出歩かないにしているのに、なぜ頭が痛かったり、肩がこるんだろう?

そういう人は睡眠の取り方を変えてみるといいですよ。

熱中症にならないための睡眠対策

ポイントは部屋の風通しをよくすること。

①扇風機をフル回転!

 風が体に当たらないように、部屋全体を循環させてください。

一晩中がオススメ。

やるとやらないでは全然違います!

空気が循環すると、湿度と温度の体感が下がります。 私はこれを使っています。

ホームセンターで確か、3000円くらいでした。

サーキュレーターを床に置き、天井をめがけて、首振り全開&窓を開けて一晩中回しています。

これだけでクーラーなしでも、室内の温度と湿気が軽減しますよ~

電気代は安くて、一日10時間使用で一か月約270円くらい。

ちなみにクーラー(400W)の場合は、一日10時間使用で一か月約3000円。800Wはその倍の約6000円

軽い除湿なら一晩中かけてもいいかもしれませんね。クーラーをタイマーにして併用もグッド。(ちなみに私はクーラーは寝る前に切ります。)

注意点は一つ。風が体に当たらないこと!直接当たってしまうと体が冷えてしまいます。

暑い時期は7~8月の二カ月だけなので、クーラーも節電ゆるめで使っていきましょう。

②お腹と足を冷やさないこと

 お腹と足が冷えると体全体に冷えが浸透し、せっかく部屋を涼しくしても逆に体調が崩れます。これがまさにクーラー病です。

寝相が悪くて朝タオルケットがかかっていない人は、腹巻とレッグウォーマーをして寝るといいです。

 私は、腹巻とレッグウォーマーをして、タオルケットを足元に軽くかけているだけです。

無理する必要はありません。暑いと感じたら迷わず脱いでくださいね。

③氷枕を敷いて寝る

 これはとても効果的です。 

東洋医学では、健康を保つには頭寒足熱(ずかんそくねつ)という考え方があります。

頭寒足熱についてはこちらです 

↓↓↓↓↓

自律神経を整える対策として頭寒足熱がいい理由

頭寒足熱とは、文字通り、頭を冷やし足を温めること。 

100均のやつだと早めにぬるくなるので、睡眠時はガチのやつを使うといいです。

 

 本家アイスノン。薬局で確か1000円くらいだったはず。

表面が柔らか仕様のものがオススメ。私はこれをタオルをかませて使っています。

大なり小なり、夏場は体に熱がこもります。

日中はオフィスのクーラーで体が冷え冷えだったのに、夜は頭や首に熱感があるな~

 そういう人は要注意ですよ。

ぜひ一度お試しください。

暑い時期の体調不良は自律神経の乱れが原因

湿度からくる熱中症のよくある症状は、体がほてる、めまい、頭痛、吐き気、筋肉痛、足がつる、首や肩がこるなどです。

ここで注目したいのが、首や肩がこるです。

体温調節は自律神経が行っています。

体温調節を担う自律神経が湿度の上昇で乱れ、血行が落ちることから起こります。

熱中症は夏場だけと考えて放置していると、自律神経の乱れが慢性化して、体調不良になっていることに気付けない場合が多かったりします。

そうなってしまうと、秋や冬になっても体調不良が続いたりします。

自律神経が乱れると、病院の検査で異常なしでも様々なつらい症状がでます。

お医者さんでも原因不明。。

詳しくはこちらに書いてあります。

↓↓↓↓

原因不明の体調不良の時によくある「自律神経の乱れ」とは、どういうこと?

 そういう症状を当院は得意としています。今のうちに対処することがオススメです。少しでも不安を感じたら当院へご相談ください。

東洋からだ研究所は東京中野区にある鍼灸整体院です。

このような症状が続き、つらいときは自律神経の不調の可能性が高いです。

お気軽にご相談ください。

多くの人が、自律神経が乱れています。

自律神経を整えると、症状は緩解するケースはたくさんあります。

050-3595-1677(平日10~20時)

karada.yokunaru@gmail.com

・火水金土の10~20時診療(予約制)

料金はこちら(ネット割あります)

当院は、問診を重要視し、独自の検査でお体の状態を把握します。

そして、自律神経が乱れた体に特化した施術を行います。

病院で検査は異常なし、原因不明の症状が、当院の施術で体を変えることにより、改善したケースは枚挙にいとまがありません。

もちろん、医学的や科学的なしっかり根拠を述べることはできませんが、今までの10000人以上のお体を視てきた経験則で

体を変えると、症状も変わる。

症状が変われば、気持ちも前向きになり、笑顔が増えます。

悩む前に、ぜひ一度ご相談ください。

050-3595-1677(平日10~20時)

karada.yokunaru@gmail.com

・火水金土の10~20時診療(予約制)

関連記事

  1. 急にすべてに無気力になった。これって更年期??更年期障害で起…

  2. 頭痛が改善しない人へ 頭痛の前に目疲れや眼精疲労の症状が出て…

  3. 東洋からだ研究所から徒歩5分にある中野区の自然食品のお店ビー…

  4. 介護うつになりやすいケースと対策

  5. 偏頭痛がいつ起こるのか不安で、頭痛薬を手放せない人の対策

  6. 「何を言うか」より「誰が言うか」

最近の記事

  1. ミラーボール

    2021.03.2

ブログ

PAGE TOP