玄米食べて、楽ちんにミネラルと食物繊維をとりましょう

東京中野にある自律神経を調整する鍼灸整体院

東洋からだ研究所コンドウです。

 

元バックパッカーで、世界60か国以上行ったことのある

クライアントAさんから玄米をいただきました。

「本当は5㎏なんですが、持ってくるのに重いので3㎏にしました。」

と、申し訳なさそうにおっしゃっていました。

 

いやいやいやいや!

 

カラケンに持っていこうと思っていただいたお気持ちだけで

私は感激でお腹いっぱいです。

ありがとうございました。

 

玄米を食べることは、健康にとてもいいです。

他の記事を参考にしました。

↓↓↓↓↓

玄米と白米の違いはコレ

 

ビタミンと食物繊維が、

白米より豊富に含まれているので、

お通じがとても良くなります。

 

お米は主食です。

毎日食べますよね。

それを玄米にするだけで、不足しがちな栄養素を摂ることができます。

とてもおススメです。

 

東洋からだ研究所は自律神経と眼精疲労の得意な鍼灸整体院です

このような症状が続き、つらいときは

自律神経の不調の可能性が高いです。

お気軽にご相談ください。

 

050-3595-1677(平日10~20時)

karada.yokunaru@gmail.com

・火水金土の10~20時診療(予約制)

WEB限定割引はこちら

関連記事

  1. 鍼灸師が教える片頭痛(偏頭痛)の予防法。頭痛の人はコメカミが…

  2. 夕方になると物が見えにくくなる「夕方老眼」の正体は眼精疲労の…

  3. ナポリからの刺客!

  4. まんが道 魂の一冊

  5. 夏風邪は馬鹿が引く。。。わけではない。その予防策!

  6. 眼精疲労(疲れ目)対策!効果的に目薬を使う方法!

最近の記事

  1. ミラーボール

    2021.03.2

ブログ

PAGE TOP