原因不明の体調不良の時によくある「自律神経の乱れ」とは、どういうこと?

東京中野にある自律神経失調症を専門に扱う鍼灸整体院

東洋からだ研究所です。

病院の検査では異常がない。

でも、体は不調。。

一体どうしてなんだろう。。とても不安になる。。

ネットで検索すると、「自律神経が乱れている」と多くある。

自律神経は、聞いたことあるけど、一体どういうことなのだろうか・・

自律神経が乱れるとはどういうこと?

結論から言うと、

活動・興奮・緊張状態の交感神経と、リラックス・休息の副交感神経の切り替えが、上手くできなくなる。

これが東洋からだ研究所が考えている「自律神経の乱れ」の状態です。

自律神経とは、自分の意識とは無関係に、体や内臓や血管を自動的に調節してくれる神経のこと。

自律神経には、交感神経と副交感神経の二つがあります。

交感神経は、仕事や思考など、日中の活動中に働きます。

副交感神経は、リラックスや休息中に働き、消化吸収など内臓の働きも活発になります。

日中は、交感神経が働いているから仕事に集中できるし、夜は、副交感神経が働くからリラックスモードになり、睡眠ができるわけです。

これらを自動的に行ってくれているのが自律神経です。

↓↓↓↓↓↓↓

自律神経の働きの詳しい説明はこちら

自律神経が乱れている具体的な状態

東洋からだ研究所にご来院される人で一番多いのが、

交感神経が優位になり過ぎて、副交感神経が働いていない状態です。

具体的な体の状態は、

・体の力が抜けない

・常に肩に力が入っている、肩が上がっている

・肩こり

などがよくある状態です。

車で例えると、

交感神経はアクセル

副交感神経はブレーキ

黄色信号や赤信号で、スピードを緩めないといけない場面なのに、ブレーキが利かず、アクセルを踏んでしまう。。

自律神経は、基本的に自分ではコントロールできないので、無意識にそうなってしまい、壁に激突したりして、事故を起こしてしまう。。。。

このような人が多い気がします。

具体的な症状

・夜寝る時間なのに、眠れない

・肩に力が入って、緊張している

・気が付けば悩み事や過去の怒りのことを考えてしまう。

・朝なかなか起きれない

・訳もなく不安になり、涙がでることもある

・時間通りにお腹が空かない

などなど、これらはほんの一部です。

気になる人は、こちらでチェックしてください。

↓↓↓↓↓↓

自律神経失調症の30のセルフチェック

東洋からだ研究所は自律神経失調症を専門に扱い、自律神経の調整を行う鍼灸整体院です

このような症状が続き、つらいときは自律神経の不調の可能性が高いです。

多くの人が自律神経が乱れています。逆に、自律神経を整えると、症状は緩解するケースはたくさんあります。

お気軽にご相談ください。

050-3595-1677(平日10~20時)

karada.yokunaru@gmail.com

・火水金土の10~20時診療(予約制)

料金はこちら(ネット割あります)

当院は、問診を重要視し、独自の検査でお体の状態を把握します。

そして、自律神経が乱れた体に特化した施術を行います。

病院で検査は異常なし、原因不明の症状が、当院の施術で体を変えることにより、改善したケースは枚挙にいとまがありません。

もちろん、医学的や科学的なしっかり根拠を述べることはできませんが、今までの10000人以上のお体を視てきた経験則で

体を変えると、症状も変わる。

症状が変われば、気持ちも前向きになり、笑顔が増えます。

悩む前に、ぜひ一度ご相談ください。

050-3595-1677(平日10~20時)

karada.yokunaru@gmail.com

・火水金土の10~20時診療(予約制)

関連記事

  1. 【眼精疲労と肩こりのお客様の声】いつも施術後はかすみ目がスッ…

  2. 夏バテで食欲不振の対策、食べる?食べない?

  3. パソコンやスマホ中、うつむいてませんか?首コリや肩コリの対処…

  4. 頭痛薬が効かなくなった目の奥が痛む偏頭痛は自律神経の乱れが関…

  5. 中野区の名店!東洋からだ研究所から徒歩3分にある三笠食堂

  6. 自律神経失調症の要である自律神経の乱れを整える方法「食欲がな…

最近の記事

ブログ

PAGE TOP