自律神経失調症でご来院のSさん【お客様の声】

自律神経失調症でご来院されたSさん(30代、女性、神奈川県)

常にその人その人に合った「よくなる」ということについて、とても真摯に向き合ってくれる。

というのが近藤先生の姿勢のように感じます。

プロとしてこうした方がいい、ここを変えた方がいいと思われることはたくさんあると思います。

でも、その「よいこと」が患者一人一人にとって「本当によいこと」だとは限らないのではと思うのです。

その人をコントロールすることなしに、交わった一点一点において最良の気づきをプレゼントしてくれる。

近藤先生はそんな方だと思います。

 

Sさんの自律神経失調症の症状は、湿疹、重度の肩こり、偏頭痛、突然死にたくなる、と長年苦しんでらっしゃいました

お体を診ると、背中のかたさと、手足の氷のような冷えが目立ったいました。

そこを中心にアプローチしながら、自律神経を整える鍼と整体、その時のつらい箇所(肩こりや頭痛)を改善する施術をしました。

Sさんの素晴らしいところは「感性が豊か

ご本人も自覚があり、それだけに色々なダメージも受けやすいかも。。と笑っておっしゃっていましたが、

感性が豊か = 様々な変化に敏感 = 心と身体の変化に敏感ということ。

だからこそ、良い変化があれば、それに反応してさらに良くなる。

自律神経を整える施術の効果がより発揮しやすい人でした。少し抽象的な表現ですがが、私の経験則ではそうです。

初回の施術後に「なんだか気持ちがスッキリしました」と輝いた眼でおっしゃった言葉が印象的でした。

Sさんは、身体の変化よりも気持ちの変化が先で、それに身体が追い着いていくという典型的なタイプでした。

週一回の施術を2か月行ったころには、冒頭の背中のかたさと手足の冷えがほぼ改善され、湿疹は、ほとんどというか、今は全くない状態です。

現在は、1~2か月に一回ほどメンテナンスでご来院されています。

自律神経失調症は、身体を変えれば症状も変わります

自律神経失調症のつらいところは「周りに理解してもらえない」ではありませんか?

症状はとてもつらい。。。でも、それを分かってもらえない。

さらには、大袈裟だ、仮病だ、なまけ病だなど言われるケースもあります。

当院は、10000件以上の施術経験があるからこそ、

自律神経失調症やうつ病の人と同じ立ち位置で向き合うことができるのです。

そして、ずっと通っていただく気もありません。ぜひ症状が良くなって当院を卒業してください。

それが当院の願いです。

ご予約、お問い合わせ

一日以上返信が無い場合、メールが届いていない可能性があります。

その際はお電話にてお知らせください。

関連記事

  1. うつ病は再発しやすい??目の前の症状やストレスに目が行き過ぎ…

  2. つらい肩こりが軽くなる!オススメの対処法!

  3. 子どもに増えている「スマホ老眼」見えにくい!と感じた時の簡単…

  4. 自律神経失調症や自律神経の乱れの対策を知りたくありませんか?…

  5. 働き過ぎていませんか?改善しない睡眠障害はストレスからくる自…

  6. まんが道 魂の一冊

最近の記事

ブログ

PAGE TOP