毎度真剣さは琴線に響く&人間、年齢は関係あるけど関係ないなーと思った件

 

東京中野区にある自律神経専門の鍼灸整体院

東洋からだ研究所コンドウです。

 

常連クライアントTさんの甥っ子さんが2回目のご来院。

高校2年生で野球部のエースピッチャー。

私とTさんとの間では通称スター。

文字通りスタ―性溢れています。

 

肘痛で投げられないことを心配してTさんが連れてこられました。

 

普段Tさんはお仕事が超ご多忙。

平日は終電近くの退社が普通です。

いつも仕事が休みの土曜日にご来院されています。

 

しかし、今日はド平日。

まだ明るさが残る時間に甥っ子さんに付き添っていらっしゃいました。

 

既に、私はグッときました。

甥っ子さんは愛されてるな~と。

 

高校野球できる期間は約2年半です。

意外と短いのです。。

甥っ子さんは2年生なので、あと一年を切っています。

多分、あっっっという間に過ぎるのではないでしょうか。

 

私も広島生まれ野球崩れ、

上手い奴とは大体友達なので、

色々野球系の話をしました。

 

この練習は何のためにしているのか?

また、それの練習は正しいのか?

自分の課題は何か?

その課題を克服するには何が足りなくて、どうすればいいのか?

 

盛り上がって話すかたわら、

彼は、上記のことをいつも考えているんだろうなと感じました。

 

得意球はスライダーです。と堂々と言う姿に

ピッチャーらしさが溢れていました。

 

日頃から人任せにせず、自分で考えているから

自分の言葉で話すことができるんだろうな。

 

また、固執するのではなく、

いい感じでしなやかにたわんでいる印象も受けました。

 

素直に凄いな~と思いました。

 

私が高校2年のときと段違い。。。

普通に鼻たれ小僧でしたからね。

本当の意味で、

自分の頭で考えだしたのは、ここ最近かもしれません。

ひょっとしたら、まだ考えてないのかもしれません。

 

私の尊敬する人の言葉

「へっぽこでもいいから自分の頭で考えなさい」

を思い出しました。

 

 

俺はもっともっと上手くなりたい。

そして上手くなる。

 

そういうシンプルで静かで、

強烈な意思を甥っ子さんからビンビン感じました。

 

ガチ=真剣さは人の琴線に響きます。

そういう瞬間は好きです。

 

もれなくカラケンにもきっちり響き、

得意の応援モードが全開に。

 

甥っ子さんは、

既に自分で考えれるから取捨選択ができるはず。

だから、

役に立つかどうか分からないけど、

自分が勉強してきた体の知識を伝えました。

トレーニング方法や筋肉の構造などなど。

 

一番印象に残ったセリフは

「自分は腑に落ちたものしか信じられないんです」

 

!!!

私も本当そう思います。

 

来夏予選の応援に行きます。

頑張れスター!

 

 

東洋からだ研究所のHPはこちら

治療費はこちら(ブログを見た人は割引があります)

院長プロフィールはこちら

場所はこちら

ご来院された人の声はコチラ

 

 

東洋からだ研究所はこ~んな所です

 

※金額は全て税込みです

初診料 7,000円(※全コース初回のみ必要)

「ブログを見た」で初診料無料!(予告なしに変更することがあります)

施術料

  • 自律神経バランスコース 7,000円
  • 眼精疲労専門コース 4,980円
  • 美顔鍼 21,600円

 

治療費を安く抑えたいという方、

長い治療時間を希望の方、

金額よりも治療の質の高さを求める方、

それぞれ色んな考え方があり何が正解かは分からないし、

そもそも正解はないと思っています。

 

当院の目的はただ一つ。

クライアントさんの症状が最短で改善すること

そのために最適な施術と提案をいたします。

 

症状が改善したらずっと通っていただく必要はありません。

自己治癒力が高まると、

睡眠などの休息をとるだけで回復するようになります。

 

自分の体は自分でケアできるようになってもらう

 

これが当院の最終的な目的です。

体が楽になると、気持ちが楽になります。

これは是非体験していただきたいです。

気持ちが楽になると、余裕が出て、今までなら怒ったり、

落ち込んでいたことがそんなに気にならなくなります。

 

そうなると笑顔が増えます。

せっかく同じ人生なら楽しく笑顔で送りたいと思いませんか??

そのためのお手伝いが一ミリでもできたら幸いです。

東洋からだ研究所は、真剣に体を変えたい方を全力で応援します。

 

関連記事

  1. 実は危険!梅雨明けから急増!熱中症の6割は室内で起こる!その…

  2. 自律神経失調症で病院の薬を飲み続けても改善しない場合の対処法…

  3. 眼精疲労や目疲れの原因はスマホとパソコンどちら?眼精疲労が起…

  4. 自律神経失調症の要因である「自律神経の乱れ」は、呼吸である程…

  5. 頭痛、蓄膿症でご来院されたマオさん【お客様の声】

  6. 介護うつになりやすいケースと対策

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ブログ

PAGE TOP