ドライアイの原因が自律神経の乱れって本当?ドライアイと自律神経の関係性

東京中野駅5分にある眼精疲労の専門鍼灸整体院

東洋からだ研究所コンドウです。

最近よく乾き目になる。そのせいで目を細めになり、顔が険しくなっていると友人に言われて以来、写真は苦手傾向だ。

乾き目になるとコンタクトが浮いてきて視界がぼやけてくるし。。

それよりなにより、シンプルに目がつらいし痛い。スマホでゲームをするときも目が痛いので、以前より楽しめなくなってきた。

仕事でもパソコンを使っていて、朝から目が乾き、目がショボショボするので集中できず、仕事に支障が出てきている。。。

ドライアイの人で、このような状態の人は多いのではないでしょうか。

ドライアイの原因

ドライアイの直接の原因は、涙の減少です。

ドライアイの3大原因は、パソコン、エアコン、コンタクトレンズと言われています。

また、内臓疾患からのものや、レーシックなどの外科手術やコンタクトレンズの長時間使用、服用している薬の副作用でも起きると言われています。

しかし、涙が減少する原因は、今のところはっきりと分かっていません。

どれも現代人にはかかせないものばかりです。ドライアイは、もはや現代病の一つです。

しかし、なぜ涙が減少するのか?これに関しては原因不明とされています。

ドライアイや眼精疲労の原因となる涙の減少

ドライアイの直接原因である涙の減少

涙は、感動したり悲しいときだけではなく、常時、目の表面を潤して、目を保護してくれています。

涙の減少するとどうなるのか?

以下は、涙の役割です

涙の役割

目を乾燥から守る

目に栄養や酸素を供給する

菌や異物から目を守る

角膜をなめらかな曲面して、鮮明な画像を脳に届ける

このような機能が落ちてしまいます。そうなると、

涙が減少すると起こりやすくなること

目が乾きやすくなる。ショボショボする

眼精疲労や目疲れからの回復が遅れる

眼球の免疫が落ちて、目の病気になりやすくなる

物が見づらくなる

となります。

これを日常生活の中で表すと、

最近、視力が落ちた気がする

寝ても目の疲れがとれず、朝から目がショボショボする

スマホを見ると、速攻で目が疲れてしまい、画面を見ることがつらい

となります。心当たりある人は多いのではないでしょうか。

これらを引き起こす涙の減少の理由として、自律神経が深く関わっていることがあります。

ドライアイの原因に自律神経は深く関わっています

ドライアイの直接原因である涙の減少

自律神経が関わっているドライアイには2つのタイプがあります。

涙の蒸発が多いタイプ

涙の量自体が少ないタイプです。

涙が蒸発してしまうタイプが多いといわれていますが、自律神経は、涙の蒸発と量自体の減少の両方に関わっています。

自律神経が乱れてしまうとドライアイや眼精疲労になりやすくなります。

涙の蒸発を防いでくれているのが、です。目の表面の涙を、脂が覆い油膜を作ります。これにより過度の蒸発を防いでいます。

まぶたの内側にあるマイボーム腺というところが分泌しています。このマイボーム腺をコントロールしているのが自律神経です。

自律神経は、交感神経と副交感神経の二つによって構成されています。

(自律神経の分かりやすい説明はこちら)

パソコンで集中して仕事をしたり、スマホを見たり、運動したり、悩んだり、怒ったり、イライラしたりなどなど、体や頭が活動中のときは、交感神経が働きます。

逆に、睡眠中、休憩中などの、体や頭が休息したり、リラックスしているときは、副交感神経が働きます。

このマイボーム腺は、パソコンで集中して仕事をしたり、スマホのゲームで熱中して、交感神経が働きすぎると、機能が落ちてしまい、脂の分泌量が減少します。

脂が減少すると、涙が蒸発しやすくなり、ドライアイになりやすく、眼精疲労につながります。

シンプルに言いいますと、

パソコンやスマホをやり過ぎたり、学校や職場で目を使い過ぎたりすると、交感神経が働いて、目が乾きやすくなる

これは、現代人のほとんどが一度は経験したことがあるのではないでしょうか?毎日その状態だ!という人も少なくないでしょう。

学校や仕事で目を酷使しているのに、休み時間や、通勤通学時間、休日などもスマホやパソコンを見て目を使っていませんか?

ドライアイの対策

これらを踏まえた対策です。

目を休ませる時間を1分でも1秒でもいいので意識して作る

→ そんなことは分かっていますよね。。。頭の片隅でいいので、意識してみてください。

なかなか出来ない人はこちらがオススメ!

↓↓↓↓↓

目を温める

涙の蒸発を防ぐ脂を分泌してくれるマイボーム腺が詰まってしまい、ドライアイになるケースが多いと聞きます。

温めて、マイボーム腺の詰まりを流すイメージです。水にぬらした温タオルをレンジでチンしてもいいし、お風呂中にお湯に濡らしたタオルを当ててもいいです。

(その他の当院が厳選したケアはこちらです)

ドライアイや眼精疲労を根本解決する為には自律神経の乱れを整える必要があります

なかなか改善しない場合は、自律神経の乱れが原因になっている可能性があります。

当院は、眼精疲労と自律神経の調整を専門としている鍼灸整体院です。

眼精疲労と自律神経の両方にアプローチできますので、現代人の大多数が抱える悩みに対応してきました。

問診を最重視したカウンセリングを行い、あなたの状態が、最短で楽になる施術をご提供します。

お気軽にご相談ください。

050-3595-1677(平日10~20時)

karada.yokunaru@gmail.com

・火水金土の10~20時診療(予約制)

WEB限定割引料金はこちら

関連記事

  1. パソコンをすると吐き気が起こる原因と対策

  2. 自律神経の乱れからくる不眠の人には睡眠薬と上手な付き合い方を…

  3. 片付けられない理由はうつ病?部屋を片付けられない理由と具体的…

  4. 【必見】眼精疲労目疲れのケア方法3選

  5. 失恋が原因で自律神経失調症になることがあります!その対策と考…

  6. 実は危険!梅雨明けから急増!熱中症は睡眠中に起こる!その対策…

最近の記事

ブログ

PAGE TOP