「頑張り過ぎない、無理しない」が逆にストレスになって自律神経が乱れていませんか??

東京中野区にある自律神経と眼精疲労専門の鍼灸整体院

東洋からだ研究所コンドウです。

 

「私が贔屓にする店は末代まで流行る」

そんな有り難い言葉をいつもくれるクライアントSさんがご来院。

文章で説明できませんが、

Sさんが言うなら本当にそうなる気がするのは、なぜだろう・・

そういう人です。

 

お体を触診すると、

??????

明らかに変わっている。。。

良くなっているな。

そう感じました。

特に、自律神経が安定しているお体でした。

 

自律神経の乱れ具合を、

東洋からだ研究所は独自の検査で判断しています。

 

これは、あくまで私の考えです。

私が以前勤務していた病院で、

自律神経失調症やうつ病の人のお体をたくさん施術してきた経験と、

自律神経のうち、頑張ったり、緊張したりしたときに働く、

交感神経の位置関係などから判断しています。

以下で詳しく述べていますので、

興味のある人はご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

自律神経失調症の治療方針

 

簡単に言うと、

自律神経の乱れが慢性化すると、

背中がかたくなります。

 

Sさんは、背中がとても柔らかくなっていました。

 

心当たりを聞くと、

カラケン(東洋からだ研究所)のおかげに決まってるじゃん!

とのこと。

ありがとうございます。

 

さらに、

頑張り過ぎない

無理しない

をやめたんです。

やれるだけ、できるだけバンバンやってみようと。

そうすると、気持ちが吹っ切れて、

色々なことがより楽しく、充実するようになりました。

頑張り過ぎない、無理しない、

私には、逆にストレスになっていたんだと思います。

とのこと。

 

頑張り過ぎをやめる

無理しない

確かに、今の風潮ですが、

人によって合う合わないがありますよね。

受け取り方も違いますし。

頑張るといっても、人によって種類や量が異なります。

そもそも頑張る定義さえ薄ぼんやりしています。

 

「頑張り過ぎない、無理しない」は人によってはストレスになる

Sさんは、

社長業、三人の子どもさんの母、

5時起きでお弁当を作り、食事から送り迎えをこなし、

社長業で国内、外国と飛び回っています。

歌人でもあり、とにかくパワフルです。

某雑誌に特集されたこともある人です。

 

頑張り過ぎない

無理しない

これをやめてから、

語学の勉強、短歌、漢字などを

さらにプラスして、パワーアップされたそうです。

そうすると、

以前より、ゆっくりした時間は少ないのに体は大崩れしない。

頑張り過ぎない、無理しないようにしていたストッパーが外れて

それによるストレスが激減して、

自律神経が安定するようになり、

体調が安定したのではないでしょうか。

 

原因不明の体調不良は、ストレスによる自律神経の乱れからかもしれない

会社の上司のパワハラがきつくて、

会社に行くことが憂鬱だ・・・

 

仕事が忙しすぎて、

睡眠時間が少なくて疲れが残る…

 

夫婦喧嘩が絶えないので、

家にいることが苦痛だ・・・

 

これらは、全てストレスです。

病院で検査しても、原因の分からない症状は、

自律神経の乱れからきているかもしれません。

ストレスと自律神経の乱れの関係性は以下で詳しく書いています。

↓↓↓↓↓

ストレスに負けない為に知っておきたい、ストレスと自律神経と原因不明の体の不調の関係

 

自律神経が乱れているときの初期のサインは、

私の経験則では、

重い肩こり、頭痛、などが多く、

体が全体的にかたくなる傾向にあります。

 

対処法は、ストレスを減らすこと。

Sさんのように、

頑張り過ぎない、

無理しない、

これがストレスになっている場合は、

とりあえず、やるだけ、できるだけ、

やってみるというにするといいかもしれませんよ。

 

東洋からだ研究所は自律神経と眼精疲労の得意な鍼灸整体院です

このような症状が続き、つらいときは

自律神経の不調の可能性が高いです。

お気軽にご相談ください。

 

050-3595-1677(平日10~20時)

karada.yokunaru@gmail.com

・火水金土の10~20時診療(予約制)

 

当院は、問診を重要視し、独自の検査でお体の状態を把握します。

そして、自律神経が乱れた体に特化した施術を行います。

 

病院で検査は異常なし、原因不明の症状が、

当院の施術で体を変えることにより、

改善したケースは枚挙にいとまがありません。

もちろん、医学的や科学的なしっかり根拠を述べることはできませんが、

今までの10000人以上のお体を視てきた経験則で

体を変えると、症状も変わる。

症状が変われば、気持ちも前向きになり、笑顔が増えます。

 

悩む前に、ぜひ一度ご相談ください。

050-3595-1677(平日10~20時)

karada.yokunaru@gmail.com

・火水金土の10~20時診療(予約制)

 

自律神経コース限定割引はこちら

関連記事

  1. 自律神経失調症で病院の薬を飲み続けても改善しない場合の対処法…

  2. めまいの対策や原因が分からずに不安になっていませんか?

  3. 肩こりは、自律神経が乱れや自律神経失調症の初期のサインです

  4. 視力低下や老眼はスマホやパソコンのせいなの?スマホ老眼が気に…

  5. 食べ過ぎが肩こりの原因って本当??

  6. 自律神経失調症という病名に振り回されて、どうしたらいいか悩ん…

最近の記事

ブログ

PAGE TOP