自律神経失調症という病名に振り回されて、どうしたらいいか悩んでいませんか?

東京中野区の自律神経失調症専門の鍼灸整体師コンドウです。

ネットで自律神経失調症で検索し、症状をみて、

あ、これ当たってる!!

これも!!

とやっぱり私はそうなんだ。。。と落ち込み、

どうすればいいんだろうと悶々とした毎日を送っている。

病院で自律神経失調症と診断された。

たいした検査もしていないのに本当にそうなのだろうか?

ネットの自律神経失調症自己診断シートにほぼ全部当てはまる。

自分は本当に自律神経失調症なんだろうか?

自律神経失調症はただの病名です

自律神経失調症とは病名です。原因不明の不定愁訴のほとんどがこれに当たります。

不定愁訴とは、肩が重い、頭が痛い、イライラする、疲労がとれない、耳鳴り、食欲不振、眠れないなどの体調不良で、自覚症状はあるが、検査でも原因が見つからない状態のことです。

(ウェキペディアの説明はこちら)

自律神経失調症は原因がよく分からない症状なのになぜ病名があるのか?

それは病名がないと健康保険が使うことができないからです。健康保険が使えるから、病院のお会計で支払う金額が安くなります。そのためには病名が必要なのです。

だから、病院に行くと必ず病名がつきます。

あなたが原因不明の体調不良で病院に行ったとして、 もしかしたら少し様子を見るだけで回復したかもしれないのに、

あなたは自律神経失調症ですね~となることも当然あります。

お医者さんから診断されると、わたしは自律神経失調症なんだ~

と自分自身が認め、ショックを受けることもあるし、本当はそうじゃなかったのに、自らそうなってしまうケースも考えられます。自律神経失調症だけではなく、うつ病もそういうケースがあるかもしれません。

これは病院に行くことは悪い、お医者さんが悪いということではなく、医療制度上仕方のないことです。

原因不明だとしても病名がはっきりすると、なんとなく安心することもあります。

自律神経失調症という病名はたいしたことではなく、もっと大切なことがあります

少し考えてみてください。

自律神経失調症と診断されて、安心したり、落ち込んだり、、、

病名で一喜一憂するのは人間だから分かりますが、少し振り回されていると思いませんか。

もっと大切なことは、なぜこの状態になってしまったのか?です。

病院では自律神経失調症かどうかを調べる検査は特にありません。

 血液検査やMRIなどの各種検査で問題がなく、体に異常がないと判断されたとき、消去法で自律神経失調症とされる場合が多いのです。

それらをふまえて、自律神経失調症やうつ病と診断された場合、あなたはどう考えますか??

病名にそんなに意味はないと思いませんか??

病名がつくと安心する面が大いにあることも分かりますが、肝心の原因は不明のままです。

 病院で自律神経失調症の治療は基本的に投薬のみです。それで改善する場合もあるし、しないこともあります。

しかし、病院での保険診療は対処療法に過ぎません。何年飲んでも改善しなくても薬を飲み続けますか??原因不明の症状は対策がとても立てにくいです。

万人に効くものは無いのかもしれません。自律神経失調症やうつ病と診断された人や、ネットの自己診断を行う人の体には何らかのサインが出ているはずです。

自律神経失調症のセルフケア

ススメは半身浴

入浴を軽く見ない方がいいです。自律神経が不調時のほとんどが、交感神経が優位です。

力が入って緊張が続いている状態で、体はガチガチで、冷えているケースが多いです。

自分の意志でリラックスできるならいいですが、自律神経が乱れているときは、なかなか簡単ではありません。

こういう場合は、体に直接働きかけてあげるといいです。それが半身浴です。

自律神経の働きはこちら

ぬるま湯に20分くらい浸かるとじんわり汗をかき、体も温まり、半強制的に緊張を抑えられ、副交感神経が活発になりリラックスします。

ある程度継続すると、リラックスする癖を体が覚えてくれます。

特にシャワーばかりの人は是非行ってみてください。毎日でなくてもいいです。できる範囲でOKです。

それでも改善しない場合はご相談ください

私の経験則では、自律神経失調症の体には特徴があります。

①後頭部がかたい

②背骨の際がかたい

③手足が冷えている

これらを楽にすると症状が改善されるケースが多かったです。必ず改善する!と言いたいですが、それは分かりません。

なぜなら、家庭や仕事の環境、食生活、ストレスの大小などに個人差があり、それが体に大きく影響するからです。

しかし10,000件以上の施術経験から、上記の状態を当院の施術で楽にすると、症状が改善したケースは枚挙にいとまがありません。

病院で自律神経失調症といわれて不安になっている人

薬を飲み続けても症状が変わらなくて不安な人

それでも義務的に薬を飲み続けている人

自律神経失調症の自己診断の結果を見て、どうすればいいか分からない人

もしあなたがそうなら当院はお役に立てるかもしれません。

悩む前に体を変えてみませんか??楽な体と心で、楽しく毎日を過ごしませんか?

今まで培ってきた技術と知識を残さず駆使して、あなたの体と向き合います。

当院はJR中野駅徒歩5分にあり、丁寧なカウンセリングと独自の検査を行い、鍼灸と整体でオーダーメイドの施術を行います。

050-3595-1677(平日10~20時)

karada.yokunaru@gmail.com

・火水金土の10~20時診療(予約制)

料金はこちら(ネット割あります)

院長は自律神経専門の病院で5年間鍼灸施術を担当していたので、自律神経由来の症状を得意としております。

自律神経の不調を専門に扱ってきている当院だからこそ、あなたの気持ちを同じ立ち位置で見ることができるのです。

無料相談も随時行っております。 
今すぐお気軽にお電話ください。

050-3595-1677(平日10~20時)

 karada.yokunaru@gmail.com

 ・火水金土の10~20時診療(予約制)

 

関連記事

  1. 自律神経失調症を周りに「なまけ病」みたいに扱かわれ、焦って余…

  2. 腰痛予防と肩こり予防のため、折り畳み自転車のハンドルを変えて…

  3. 食べすぎると身体が重く疲れを感じる理由とは?自律神経との関係…

  4. モンスター心理カウンセラーのカウンセリングで症状が悪化した自…

  5. まんが道 魂の一冊

  6. 不安や怒りや落ち込みなどのストレスから脱出する簡単な方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ブログ

PAGE TOP