一年ぶりにご来院されたYさんのお体が進化していた!!その理由

東京中野区の鍼灸院

東洋からだ研究所コンドウです。

 

ボストンから一時帰国された

カラケン屈指のクライアント、

猛者Yさんからいただきました!

ありがとうございます!

 

Yさんと出会ったのは、かれこれ10年前。

私が新宿勤務時代からのクライアントさんです。

当時は、第一子を妊娠中で、

今は3児のママさんです。

かつ、

フリーランスでお仕事をされてらっしゃいます。

 

頭脳明晰、明朗活発、無限言葉引き出し棚保持者、

ダイバーシティアンテナ感度が抜群な人です。

私自身、Yさんのファンでもあります。

 

カラケンの検査の一つで、

左右の肩甲骨の間の状態を必ずチェックします。

肩こり、頭痛、腰痛、耳鳴り、自律神経失調症など、

全ての人に対して必ず行います。

肩こり、頭痛、腰痛など、ほとんどの症状には自律神経が絡んでおり、

自律神経の乱れ具合が判断できる場所だと考えているからです。

その理由と、自律神経が乱れている人への治療方針はこちらです

 

10年前、

一回目の施術時のYさんの体は、、、、、

 

今だから言いますが、

ストレスフルで、背骨の際が金属のように固く、

それの付随して、

呼吸の浅さ、肩こり、頭痛、首や手のしびれがありました。

 

私の指先は当時のかたさをはっきりと覚えています。

Yさんだけでなく、

全てのクライアントさんのかたさを指が記憶しています。

これって、治療家あるあるなのでしょうか。

 

 

それが今回はなんと!!!

 

上記の部位が、とても柔らかくなっていました!!!

 

カラケン的には、

ストレスが体に悪影響を及ぼしておらず、

自律神経がとても安定した状態である

と考えています。

興味のある人はこちらをご覧ください。

↓↓↓↓↓

ストレスに負けない為に知っておきたい、ストレスと自律神経と原因不明の体の不調の関係

 

これは、とてつもなく凄いことです!!

おそらく凄さが伝わらないですよね。

嗚呼。。もどかしい。。。

 

 

私的には、

全世界に自慢できるレベルです。

履歴書に記入してもOKです。

赤字の太字で。

 

 

さらに、Yさんは、

1年前より体全体がキュッと引き締まっており

(特に、下半身のハムストリング~ふくらはぎにかけて)

お肌もきれいになっていました。

背中もピシッと締まって、

かつ、弾力も兼ね備えている。。。。

 

この変化には、驚きました。

滅多にお目にかかれないです。

 

通常、体は衰えていきます。

衰えるとは、体力、筋力、瞬発力、消化吸収、などなど。

それは悪いことでもなく、

自然で正常なことです。

 

特に、

筋力は20歳以降、一年に1%づつ減少するという説もあります。

 

筋肉を維持するだけでも大変なのに

逆に、Yさんは進化している!!

レアケースです。

 

Yさんに聞くと、

そこまで運動に興味がなかったが、

今は週5でジムに通っており、

ボクササイズを行っているとのこと。

 

8R(1R3分×8)をこなし、→→ (これだけでもハード。。。)

1分のインターバルのうち、

30秒は有酸素運動をするみたいです。

ハード×ハード。。。。

(ボクササイズの領域を超えてないか。。。)

 

Yさん曰はく、

「運動中にここまでボタボタと汗がしたたり落ちる経験は

人生で初めてかもしれない」

 

これはカラケン的にいうと

火入れ

です。

これを行わないと、体はいい方向に変化しずらいです。

火入れについて書いています。

興味のある人はご覧ください。

↓↓↓↓

食事やサプリメントなど健康に気を使っているはずのにイマイチ良くならない人へ

 

例えば、

煮込みも一日一回でも火を通しておくと

美味しさが長持ちしますよね。

人間も生ものです。

 

体に熱を入れると

余分なものが燃えて、

循環(血流)が良くなり、

体全身の毛細血管の隅々に新鮮な血液が行き届くので

お肌がきれいになったり、

様々な好循環が生まれる。

そういうことだと思います。

 

火入れとは、汗をかくほどの刺激です。

お風呂や半身浴、

運動でも何でもいいです。

 

科学的なエビデンス(証拠)は、科学者に任せます。

私は、Yさんがエビデンスであると思います。

 

さらに、

Yさん曰はく、

 

「今でもジムに行くことが億劫になることもあるけど、行くとスッキリするし、

帰宅後に、子どもから、ジムから帰ってきたママは明るいね。と言われる」

 

「確かに、自分自身、運動後でもグッタリしていないし、やる気が満ちている」

「だから、楽しみながら、ジムに行っています」

とのこと。

 

本当に素晴らしいと思いました。

体にいいことをしても、

それがストレスになっていたらもったいないですし。

 

 

汗をかくと、

明るくなったり、前向きになったり、

精神的にもいい作用があると言われています。

うつ病の治療法の一つで、

徹底的に筋トレをするというものもあるくらいです。

 

 

人間も動物。

動く物と書きます。

やはり、ある程度動かすことが

体と心をいい状態に保つ方法の一つだと、

Yさんのお話を聞いて、再確認しました。

 

東洋からだ研究所は自律神経と眼精疲労の得意な鍼灸整体院です

このような症状が続き、つらいときは

自律神経の不調の可能性が高いです。

お気軽にご相談ください。

 

050-3595-1677(平日10~20時)

karada.yokunaru@gmail.com

・火水金土の10~20時診療(予約制)

 

当院は、問診を重要視し、独自の検査でお体の状態を把握します。

そして、自律神経が乱れた体に特化した施術を行います。

 

病院で検査は異常なし、原因不明の症状が、

当院の施術で体を変えることにより、

改善したケースは枚挙にいとまがありません。

もちろん、医学的や科学的なしっかり根拠を述べることはできませんが、

今までの10000人以上のお体を視てきた経験則で

体を変えると、症状も変わる。

症状が変われば、気持ちも前向きになり、笑顔が増えます。

 

悩む前に、ぜひ一度ご相談ください。

050-3595-1677(平日10~20時)

karada.yokunaru@gmail.com

・火水金土の10~20時診療(予約制)

 

自律神経コース限定割引はこちら

 

 

関連記事

  1. 食べ過ぎが肩こりの原因って本当??

  2. 食べすぎると身体が重く疲れを感じる理由とは?自律神経との関係…

  3. 自律神経失調症で家事を考えただけで吐き気までしてしまい苦痛を…

  4. 自律神経失調症の対策として鍼灸治療は100%ではありませんが…

  5. 失恋が原因で自律神経失調症になることがあります!その対策と考…

  6. 腰痛でご来院されたゆうこさん(ダンサー)【お客様の声】

最近の記事

ブログ

PAGE TOP