自律神経の乱れからくる不眠 薬に頼らない改善策


東京中野区にある自律神経専門の鍼灸整体院

東洋からだ研究所コンドウです

日本人の成人の20%が慢性的な不眠を抱えているそうです。

最近では、「睡眠負債」という言葉も注目されていますが、睡眠は私たちが生活する上で、非常に重要な役割を持っています。

睡眠時間が足りない、寝ているけど、深い睡眠ができていない

このような状況だと体の疲労感が抜けないのはもちろん、心もどんどん疲弊していきます。

当院は自律神経を専門に扱う針灸整体医院ですが、自律神経の不調でも不眠症に悩まされる方も非常に多いです。

明日会社に行きたくないな。。

今思えば、そう思い始めてから寝付きが悪くなった気がする。

新しい上司が理不尽な要求をしてくるし、パワハラを受け続けて心身ともに疲弊してきた。

2〜3ヶ月すると、ほぼ毎日寝付きが悪く、一睡も出来ない日もあった。

睡眠不足なので、仕事中はボーッとして集中できず、簡単なミスを繰り返し、また、上司から叱責を受け、会社に行くことがにさらに憂鬱になり、休日は家に引きこもるようになった。

心配してくれた同僚が勧めてくれた心療内科行くと、自律神経の不調が原因によるうつ病と診断された。

そういう状況の人いませんか?

日本人の5人に一人が不眠症

日本人の5人に1人が不眠症と言われています。不眠はとても身近です。そうなる状況はたくさんあります。

例えば、明日は大事な受験や商談があり、絶対に失敗できない!嫌いな上司の顔を見たくない。。明日会社に行きたくない。。

プレッシャーやストレスなどを感じると、自律神経が乱れていまい、寝付きにくくなります。誰しも一度や二度経験があるのではないでしょうか。

このようなの状況が長期間続くと不眠症になります。私は不眠症は現代病の一つと捉えています。

ストレスや不安やプレッシャーが長期間続くと体と心になんかしらの不具合が出て、病院に行くと自律神経失調症やうつ病と診断され、睡眠薬や精神安定剤を処方され、薬を飲み続ける。

そんなケースが多いのではないでしょうか。

不眠症は、入眠障害、熟睡障害、早期覚醒、中途覚醒の4つに分けられます。

最も多いのが入眠障害。布団に入って30〜1時間寝付けないと入眠障害に該当します。

明日仕事だから寝なきゃと焦ってしまうと、逆に眠れなくなりますよね。

不眠症の対策

アイマスクです。

実際に、私が行って効果を感じました。基本的に、暗くなると人間は眠くなります。

眠れない夜は暗さに目が慣れてしまい、脳が睡眠モードに入りにくくなります。

アイマスクをすると、真っ暗になります。

だから、暗さに目が慣れることもなく、わずかな光もシャットアウトできます。

心配事や不安事があって寝付けなくても、アイマスクの真っ暗状態なら、脳も睡眠モードに入るからだと思います。

私の感覚では、眠りも深くなった感覚がありました。試しにやってみてください。

不眠症の人から聞いたのですが、気持ちの持ち方として、寝ることを諦めるもいいかもしれません。

不眠症はとてもつらいですよね。しかし、死ぬわけではありません。

横になるだけで肉体疲労は抜けます。「寝なきゃ!」と焦ると余計に眠りにくくなってしまいます。

どうせ眠れないなら、開き直ってみることもありかもしれません。

なかなか改善しない不眠は、自律神経の乱れが原因かもしれない

原因不明とされている不眠症。当院は、ストレスや不安感などの感情面からくる自律神経の乱れが大きな要因だと考えています。

ストレスを感じると自律神経が乱れます。昼の神経の交感神経が睡眠時に活発になってしまい、ベッドに入っているのに頭が冴えてきて、余計に眠れなくなってくる。

自律神経が乱れた時のことをわかりやすく説明しています。

↓↓↓↓↓

原因不明の体調不良の時によくある「自律神経の乱れ」とは、どういうこと?

逆に、自律神経を整えると改善します。睡眠薬を使うことはありだと思います。しかし、依存することは危険です。

薬は根本の改善にはなりません。

でも、薬を飲むことで不安が少しでも減るのであれば、いきなり薬をやめることはお勧めしません。

当院の不眠症へのアプローチは「体を変えながら少しづつ睡眠薬を減らしていく」です。

今まで10,000件以上の施術をしてきた経験から、自律神経が乱れている体には特徴があります。

1、背中がガチガチ

2、後頭部がかたい

3、手足が冷えている 

4、頭がのぼせている       

心当たりありませんか??全部該当する人もいれば、

1と2だけ、1と3だけということもあります。1と2はほぼ100%の方が該当しています。

当院ができることは、体の状態を変えることです。

原因を悩んで考えるより、上記の1~4を楽にすると症状は改善するケースをたくさん見てきました。

当院ではあなたの体をほぐしていくことで、心もほぐれていくきっかけを作っていきます。

自律神経の不調を専門に扱ってきている当院だからこそ、あなたの気持ちを同じ立ち位置で見ることができるのです。

体の状態を変えて、一人で悩み苦しみ、不安な毎日を過ごすのは終わりにしませんか??

自律神経の不調でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

050-3595-1677(平日10~20時)

karada.yokunaru@gmail.com

・火水金土の10~20時診療(予約制)

料金はこちら(ネット割あります)

当院は、問診を重要視し、独自の検査でお体の状態を把握します。

そして、自律神経が乱れた体に特化した施術を行います。

病院で検査は異常なし、原因不明の症状が、当院の施術で体を変えることにより、改善したケースは枚挙にいとまがありません。

もちろん、医学的や科学的なしっかり根拠を述べることはできませんが、今までの10000人以上のお体を視てきた経験則で

体を変えると、症状も変わる。

症状が変われば、気持ちも前向きになり、笑顔が増えます。

悩む前に、ぜひ一度ご相談ください。

050-3595-1677(平日10~20時)

karada.yokunaru@gmail.com

・火水金土の10~20時診療(予約制)

関連記事

  1. 「頑張り過ぎない、無理しない」が逆にストレスになって自律神経…

  2. クーラー病による体調不良は、自律神経が乱れていることが原因で…

  3. 熱中症により自律神経が乱れて体調不良になります。その対策!

  4. 自律神経失調症やうつ病になりやすい人の傾向

  5. パソコンやスマホ中、うつむいてませんか?首コリや肩コリの対処…

  6. 自律神経失調症のチェックシートがほとんど当てはまった!自律神…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ブログ

PAGE TOP