ストレス性蕁麻疹は自律神経の乱れを整える改善します

東京中野区にある自律神経専門の鍼灸整体院

東洋からだ研究所コンドウです。

今はストレス社会と言われ、会社でもストレスチェックが義務付けられているところもあります。

ストレスの多くは対人関係と言われています。

学生時代はさほど気にならなかった人間関係が、社会人になり、職場や仕事先での対人関係や、仕事自体でストレスを感じている方も多いと思います。

ストレスはなかなか周りに理解されませんよね?

ストレスからくる蕁麻疹も同様に、なかなか理解されず一人で悩んでいませんか??

営業に転職してストレス性蕁麻疹になったANさんの例

ANさんの例です。

歩合制の営業職に転職したものの、慣れない接客と営業ノルマが厳しく、

特に上司からの叱責がきつく、知らないうちにストレスが溜まっていた。

何とか耐えていたけど、徐々に食欲もなくなり、肉体的疲労というよりは、精神的疲労が取れなくなった。

たまの休みは外出する気力もなく、家にこもりっきり。

厚生年金や福利厚生に魅力を感じていたが、有給はほぼ取れないし、残業や土日出勤は当たり前。

ノルマ制の営業はこういうものだと言い聞かせ、毎日憂鬱な気持ちで出勤していた。

そんなこんなで、三か月くらいたったある日、身体中に蕁麻疹が出てしまった!!

とにかく痒くて痒くて。。。血が出るほど掻いた。

好きなお風呂も搔き傷にしみるので入れなくなり、つらくて死にたかった。

慌てて皮膚科に行くと、血液検査、膠原病の検査、内蔵の検査では異常がなく、ストレス性蕁麻疹と診断された。

とりあえず、かゆみはステロイドで抑えられるけど、ストレスがある限り、治らないと言われてショックだった。。。

一体どうすればいいのだろうか。。

蕁麻疹。

かゆみは痛みよりつらいと言われています。

私も過去アトピー性皮膚炎だったので、つらさは分かります。

血が出るほど掻きむしっていまうんですよね。アトピーもストレスが溜まったときに痒さが増していました。

ストレス性蕁麻疹に対してステロイドは悪なのか?

ネットではステロイドの副作用がズラ~っと羅列されています。

私の経験上、痒いのは本当につらいのでステロイドはありだと思います。

痒みは我慢できません。我慢しすぎると精神的に病んでしまいます。

どうしようもないときはステロイドを使い、痒みを抑え、気持ちを楽にしましょう。

それと並行しながら、薬を減らすことを頭の片隅にいれつつ、ストレスを軽減するようにしていくことが大切だと思います。

大丈夫です。ステロイドはやがて排毒されます。人間には排毒力があります。

蕁麻疹が楽になり、ステロイドを含めた薬が不要になると、時間は個人差があると思いますが、きれいに排毒されます。

ストレス性蕁麻疹に当院の施術は対応しています

蕁麻疹には大きく3つの種類があります、

1、アレルギー性蕁麻疹

食べ物、植物や昆虫、薬などに体が反応して起こる。特に、小麦、ソバ、乳製品、卵、落花生は五大アレルギー成分と言われています。

2、非アレルギー性蕁麻疹
摩擦、圧迫、熱さ、寒さ、振動、日光などの物理的刺激によるもの。
また、血液疾患、膠原病などがある人、

心身のストレスの強い人では、運動や発汗が刺激となって、蕁麻疹になることがあります。

3、ストレス性蕁麻疹

各種検査で異常がなく、物理的な原因不明な蕁麻疹はストレス性と診断されることが多いようです。

当院はこちらの蕁麻疹に対応しています。

発症して一か月以内が急性、それ以上が慢性と区分されていますが、両方対応しています。

ストレス性蕁麻疹は自律神経の乱れと関係しているので、自律神経の調整を行う当院は対応できます

ストレス性蕁麻疹の場合、自律神経がストレスの影響を受けて乱れます。自律神経が乱れている場合、体にその特徴が出ます。

当院が考える自律神経が乱れる原因と体の特徴はこちら

その状態の体を改善し、楽にすることにより、ストレスが減ります。

結果、蕁麻疹が改善したケースはたくさんありました。体が楽になると心も楽になり、ストレスも減ります。

自律神経が乱れるとストレス性蕁麻疹になる原因は以下に書いています。

↓↓↓↓↓

原因不明の体調不良の時によくある「自律神経の乱れ」とは、どういうこと?

ストレス性蕁麻疹のケアとして、ストレスを減らす方法

締まりのない絵で恐縮です。

ストレスを感じたときに視線を上をする

これはとても有効です。10秒以上行ってみてください。

昨日何食べた??と聞かれたら、上を見ながら思い出しませんか?

人間は映像を思い浮かべるとき、視線は上を向きます。そのとき感情は働きません。

ストレスは感情です。

嫌だ、イライラする、不安になる、悲しい、これらはみんな感情です。だから、視線を上に向けるだけで感情を遮断できるのです。

地味かもしれませんが、とても有効な手段なのでお試しください。

その場のストレスは消えるはずです。

それでも改善しない場合は、お気軽に無料相談をご利用ください。ストレスを受けた体にアプローチします。

050-3595-1677(平日10~20時)

karada.yokunaru@gmail.com

・火水金土の10~20時診療(予約制)

東洋からだ研究所は自律神経失調症を専門に扱い、自律神経の調整を行う鍼灸整体院です

このような症状が続き、つらいときは自律神経の不調の可能性が高いです。

多くの人が自律神経が乱れています。逆に、自律神経を整えると、症状は緩解するケースはたくさんあります。

お気軽にご相談ください。

050-3595-1677(平日10~20時)

karada.yokunaru@gmail.com

・火水金土の10~20時診療(予約制)

料金はこちら(ネット割あります)

当院は、問診を重要視し、独自の検査でお体の状態を把握します。

そして、自律神経が乱れた体に特化した施術を行います。

病院で検査は異常なし、原因不明の症状が、当院の施術で体を変えることにより、改善したケースは枚挙にいとまがありません。

もちろん、医学的や科学的なしっかり根拠を述べることはできませんが、今までの10000人以上のお体を視てきた経験則で

体を変えると、症状も変わる。

症状が変われば、気持ちも前向きになり、笑顔が増えます。

悩む前に、ぜひ一度ご相談ください。

050-3595-1677(平日10~20時)

karada.yokunaru@gmail.com

・火水金土の10~20時診療(予約制)

関連記事

  1. 自律神経をの乱れを整える最強アイテムはこれだ!!

  2. 自律神経失調症で休職中の過ごし方。これだけは守ったほうがいい…

  3. 手足が冷えることは本当に悪なのか?

  4. 鍼灸師が教える片頭痛(偏頭痛)の予防法。頭痛の人はコメカミが…

  5. 100均でできる身近な風邪予防!100均で揃える予防強力アイ…

  6. 私が治療家をしているのは、親父のアドバイスのおかげと言えなく…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ブログ

PAGE TOP