不眠症は自律神経の乱れが原因の一つです。改善方法は「質の高い睡眠をとるために朝日を浴びる」

東京中野にある自律神経の乱れを整える鍼灸整体院

東洋からだ研究所です。

ここ最近、目覚めが悪い。

朝起きても、スッキリしていなくて体が重く、疲れが残っている気がする。

夜中に必ず目がさ覚めてしまったり、一度目覚めてしまうと、朝まで眠れない日もある。

朝から疲労が残っているので、家族や同僚から、朝から疲れてるね。。

何かあったの??と聞かれる。

ネットで検索すると、

・不眠症の可能性がある

・病院の検査で異常がないのに、うまく眠ることができず、体は不調のまま。

・原因が分からないから、不安感が増していく。。

このような書き込みが多かった。

不眠の原因の一つは、自律神経の乱れから起こっていることが多いです。

不眠症が自律神経の乱れによりなぜおこるのか?

人間は自律神経はのバランスが取れて、正常な活動ができます。

自律神経には二つあります。

朝起きて仕事や家事育児などで活動しているときは交感神経が働きます。

睡眠時やリラックス時、休憩時などは副交感神経が働きます。

交感神経と副交感神経が上手く切り替わりながら、バランスをとり、正常に活動しています。

自律神経の働きと自律神経の乱れについて知りたい人はこちら

寝つきが悪い、眠りが浅い、途中で目が覚めてしまう、朝にならないと眠れない、などなど、不眠の症状は色々ありますが、

睡眠時に、副交感神経ではなく、交感神経が働いてしまっている。。

これが自律神経の乱れによる不眠になる原因です。

自律神経の乱れを整える方法「朝日を浴びる」

朝日を浴びる

これは、質の高い睡眠をとるために有効です。

外に出て、散歩をができたら最高ですが、なかなかそうもいかないケースは、家のカーテンを開けて、光を取り込んでください。

自律神経の乱れを整えることもそうですが、乱れないようにすることも大切です。

その重要なポイントが、質の高い睡眠をとること

質が高い睡眠とは、寝つきが良く、途中で起きず朝まで熟睡できること。

寝つきが悪く、熟睡ができないと、睡眠不足になり、疲労がたまっていきます。

そうなると、体がストレスを感じて自律神経が乱れやすくなります。

詳しくはコチラに書いています。

↓↓↓↓↓

ストレスに負けない為に知っておきたい、ストレスと自律神経と原因不明の体の不調の関係

睡眠不足になるとささいなことにイライラしていまったり、いつもよりネガティブになったり、判断を間違ったりしたことがありませんか?

これは、頭が酸欠になり、感情や思考に不具合がでてしまうからです。

朝日を浴びると、なぜ質の高い睡眠がとれるのか?

睡眠ホルモンといわれるメラトニンは、寝つきを良くして、熟睡を促してくれます。

主に、夜間に分泌され、朝日を浴びて起きると分泌が弱まり、目が覚めて、活動モードになっていきます。

そして、朝日を浴びて、14~15時間後にメラトニンは再分泌される仕組みになっています。

そのようにして、体は睡眠モードに切り替わっていきます。

朝8時に朝日を浴びると、22時くらいから、徐々に睡眠モードになり、眠たくなります。

昼夜逆転や、不規則な生活、夜更かしなどが続く生活をしていると、朝日を浴びることはなかなか難しいため、メラトニンの分泌が上手くいかず、質の高い睡眠がとりづらくなります。

自律神経の乱れや、自律神経失調症の対策や、改善方法で、規則正しい生活が重要と言われることが多いのは、そういった理由でもあります。

地味かもしれませんが是非、行ってみてください。

ご自分の自律神経の乱れ具合を知りたい人はこちら

↓↓↓↓↓↓↓

自律神経のセルフチェック

東洋からだ研究所は自律神経失調症を専門に扱う鍼灸整体院です

このような症状が続き、つらいときは自律神経の不調の可能性が高いです。

お気軽にご相談ください。

多くの人が、自律神経が乱れています。それを変えると、症状は緩解するケースはたくさんありました。

050-3595-1677(平日10~20時)

karada.yokunaru@gmail.com

・火水金土の10~20時診療(予約制)

当院は、問診を重要視し、

独自の検査でお体の状態を把握します。

そして、自律神経が乱れた体に特化した施術を行います。

病院で検査は異常なし、原因不明の症状が、

当院の施術で体を変えることにより、

改善したケースは枚挙にいとまがありません。

もちろん、

医学的や科学的なしっかり根拠を述べることはできませんが、

今までの10000人以上のお体を視てきた経験則で

体を変えると、症状も変わる。

症状が変われば、

気持ちも前向きになり、笑顔が増えます。

悩む前に、ぜひ一度ご相談ください。

050-3595-1677(平日10~20時)

karada.yokunaru@gmail.com

・火水金土の10~20時診療(予約制)

料金はこちら(ネット割あります)

当院は、問診を重要視し、独自の検査でお体の状態を把握します。

そして、自律神経が乱れた体に特化した施術を行います。

病院で検査は異常なし、原因不明の症状が、当院の施術で体を変えることにより、改善したケースは枚挙にいとまがありません。

もちろん、医学的や科学的なしっかり根拠を述べることはできませんが、今までの10000人以上のお体を視てきた経験則で

体を変えると、症状も変わる。

症状が変われば、気持ちも前向きになり、笑顔が増えます。

悩む前に、ぜひ一度ご相談ください。

050-3595-1677(平日10~20時)

karada.yokunaru@gmail.com

・火水金土の10~20時診療(予約制)

関連記事

  1. 改善しない肩こりの本当の原因を知りたくないですか?長引くなら…

  2. VDT症候群ってどんな症状?原因と対策

  3. スマホ老眼を予防しよう!鍼灸師オススメの対策!

  4. 東洋からだ研究所おすすめのラーメン店 渋谷区笹塚の福寿

  5. 眼精疲労の対策で有効な「ホットタオル」を行うベストなタイミン…

  6. 自律神経失調症の原因である自律神経の乱れを整えるために散歩は…

最近の記事

ブログ

PAGE TOP